LIBERTAS in 108




今回108でリベルタスさんにも気合いを入れて参加してもらったのだが、やっぱり凄い勢いで時計が売れていってる。勿論、審美眼からの信用性、提案力、販売力が合致しているのは承知していたのだが、横で目の当たりにしていると今の皆さんの熱量を感じ凄い刺激になります。
時計のお客様とも何人かお話しする機会がありましたが、皆さんの次の一本ってゆう話って色んな過程が垣間見れてファッションとも通じるし、面白いんですよ。うちのスタッフ達にも良いのか悪いのか熱量がビンビンに伝染してしまって、皆病魔に侵されてしまった。勿論、この病は完治しない厄介なものと覚悟しなければなりません。







こちら、まだまだノーマルではないコレクター泥酔系が残ってる。ロレックスのデイデイトのチューダー版、デイトデイ。名前も洒落てて単純に逆にしただけw。これやばい、針やインデックス、ベゼルまで勿論このレフ専用のオンリーワンじゃないかと思うくらい見た事ない感じ。生産年数も70年代初期だと思いますがたった1年のみと、長年コレクターしている方でもそう見た事が無いんじゃないでしょうか。




18金無垢の初期サンダーのハートインデックス。これのブラックギルトを7.8年前猛烈に欲しくて追いかけて追いかけて届かなかったのを思いだします。それからもハートは追いかけましたが、縁もなくステンのミラーサンダー(ハートでない)を何本かコレクションした時にもう治った(諦めた)。そんな経歴の片思いをし続けた個体なのでやはり目の当たりにするとときめきますね。

今回セルピコのwネームでよりアンティーク感が増す初期シャンパンダイアル。値段も良いんじゃないでしょうか。通好みではあるが、昨今の投資系ロレックスの臭いのしないうぶいアンティーカーの為の一本だと思う。

初日、二日目とアポパンパンで喋り倒して下さったモノケンさん、相当疲れておりましたが、また土日に来てくれます!平日はこの辺の個体が見れますし、週末だったらアポイントになりますが、また新個体のチェックやご商談も可能です。
合わせてどうぞよろしくお願いします。




108 Goffa Co .,Ltd

Place : Shibuya PARCO 1F 「The window」
第一部  A面 6/22(火)-6/28(月)
第二部  B面 6/30(水)-7/6(火)
6/29(火)入れ替えの為closed






Q retailor